スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の時計*富良野

〈2011年9月北海道旅行〉

さて最後は富良野へ。
色々見たい場所もありましたが、今回は定番。
あるカフェに訪れるために、プリンスホテルの方面へ。

1135_convert_20120125000256allenge1.jpg
これは同じ敷地内にある風のガーデンの入り口。
映画の撮影に使われたセットがそのまま存在するという場所。
映画は見ていないので、それにまつわる感動はあまりなかったのですが、
たくさんの草花にあふれたガーデンはお見事でした。

雨女のしろくまさん。散策していると小ぶりだった雨が、急にザーッと。
止むのを見計らって専用のバスに乗り、来た道を戻ります。

1140_convert_20120125001107allenge1.jpg
そしていよいよ目的のカフェへと向かいます。
ニングルテラスの森のなか、そこにひっそり存在する森の時計。

1160_convert_20120125000906allenge1.jpg
映画『優しい時間』に出てくる喫茶店。
この日も映画のファンと思しき方々が嬉しそうに記念撮影されていました。

1145_convert_20120125000637allenge1.jpg
お店のなかにはたくさんのコーヒーミル。
カウンター席では、自分で豆を挽くことができます。
クジラくんとしろくまさんもカウンター席でゴリゴリやってきました。

DSC_2628_convert_20120125001717allenge3.jpg
珈琲のお店なのに、珈琲の写真があまり残っていない…!!
珈琲もクセのない味で、飲みやすかったです。

1151_convert_20120125002224allenge2.jpg
一緒にケーキもいただきました。
こちらは根雪という名前のチョコレートケーキ。

DSC_2625_convert_20120125001840allenge1.jpg
こちらは初雪。まっしろなホワイトチョコのケーキ。
ホワイトチョコは苦手なんですが、あまーいケーキが珈琲に合う。

ひっきりなしにお客さんが訪れる森の時計さん。
人気のほどがうかがえます。
それ故に観光地だなあ…と思ってしまうけど、それもなんだか悪くない。
東京にあったらきっと耐えられない、富良野のこの地、だからこそ。

1158_convert_20120125001310allenge1.jpg

そんな旅の締めくくり。
スポンサーサイト

Gosh*美馬牛

〈2011年9月北海道旅行〉

最終日、お昼に立ち寄ったのは
珈琲と焼き立てパンで有名なGoshさん。
DSC_2621_convert_20120124232035allenge1.jpg
美瑛から富良野へと向かう途中の美馬牛という場所に。
時間がないからご飯も富良野にしようかと言っていたのですが、
富良野で楽しみにしていたお店が定休日だったり、ランチに食べられるものがなかったり…。
そこで途中下車して、美馬牛の有名カフェにて。

DSC_2616_convert_20120124232135allenge1.jpg
ランチメニューはパンを中心としたサンドイッチやシチューなど。
Gosh自慢の珈琲もいただけてしまうのです。

1129_convert_20120124225130allenge1.jpg
しろくまさんはツナメルトオープンサンド。
ツナとチーズのトーストといったら王道ですよね。
モッツァレラをぴろーんとしながら、ごちそうさま!

1121_convert_20120124224532allenge1.jpg
1125_convert_20120124224731allenge2.jpg
こちらはクジラくんのシュリンプサラダのふわふわサンドイッチ。
セットは葡萄ジュースです。
一口もらったサンドイッチももちろん美味しかったのですが、
葡萄ジュースの美味しさにびっくり!
ぶどうじゃなくて葡萄と書いた方が正しいような、濃厚さ。

1132_convert_20120124225304allenge1.jpg

この日はまだ残暑とも言える季節。
北海道は涼しいけれど、それでもお昼時はまだテラスのお席でいけました。

カラスの軍団が近くで元気に鳴いていたのだけど
もしかしてGoshさんのパンはカラス界でも評判なの?
恐れをなして、急いで平らげたしろくまでした。

MERLE*美瑛

〈2011年9月北海道旅行〉

この日のいちばんは北西の丘展望公園へ。
展望台といってもまわりに高いビルがあるわけではないから低目の建物ですが、
遠くまで広がる美瑛の景色を楽しめました。

景色を楽しんだ後は、もちろんカフェへ。
とっても楽しみにしていたMERLE(メルル)さん。

DSC_2612_convert_20120124195309allenge1.jpg
平日は午後からの営業ですが、予約すれば午前中も対応して頂けるとのこと。
わたしとしては普段ならなるべくしたくないことなのですが、
なかなか来れない北海道、そしてどうしても伺いたいカフェだったので、
あらかじめお電話で予約して、お昼頃お邪魔することに。
(現在は対応しているかわかりません。こちらから調べることをお勧めします。)

DSC_2605_convert_20120124194951allenge1.jpg
わかりやすいようで、でもやっぱり見落としやすい場所にあります。
迷った揚句、お店に電話して、やっと到着できました。。

明るい光がさしこむ、こぢんまりとした店内。
手作りのお菓子が待っている、そんなおみせです。

1117_convert_20120124193639allenge3.jpg
しろくまさんはカシスのタルトとカシミールチャイ。
ストレートティーですがチャイのスパイシーな香りのする紅茶です。

1119_convert_20120124194009allenge1.jpg
左に見えるオレンジ色のもの。
ワッサーという、白桃とネクタリンの間の子の果実のコンポート。
添えられたフルーツも手抜きなし。タルトだってもちろん美味しいです♡

1118_convert_20120124194133allenge1.jpg
クジラくんは珈琲とルレマロン。
こちらも文句なしに美味しかった♡

1116_convert_20120124193508allenge1.jpg
本来ならば営業時間外にも関らず、とっても暖かく迎えてくれたご店主さん。
ただでさえお忙しい準備のときに、迷った挙句電話まで、
色々すみませんでしたと、たくさんのありがとうございました。

明るい窓辺で、やさしいお菓子とゆったりしたじかんを過ごしたいおみせです。
またお邪魔します。



大地の恵み、まるかじり。

最後の日の朝ごはん。
1054_convert_20120124175417allenge1.jpg
素敵なバスケット、憧れのバスケット。
このなかに、たーっぷりの美味しい朝ごはんが詰まっています。

1059_convert_20120124175555allenge1.jpg
広げてみるとこんなに豪華。
お目覚めのオレンジジュースに、あったかスープ。
たっぷりの新鮮お野菜に、サンドイッチ。
ココットに入ったグラタンに、デザートはヨーグルト。
食後の珈琲は、ご自分で豆を挽くところからどうぞ。

1061_convert_20120124180022allenge1.jpg
1064_convert_20120124181046allenge1.jpg
1065_convert_20120124181541allenge1.jpg
生のトウモロコシ、つやつやきらめいて、甘くて美味しい。

すてきな、すてきな朝ごはん。
ごちそうさまの後には、二人で交互に珈琲の豆を挽いて。
淹れたらば、お外で一服としましょ。
DSC_2596_convert_20120124192429.jpg

物語のある風景2-どうぶつと。

お犬とお馬の住むおうち。

1102_convert_20120124152431allenge1.jpg
1085_convert_20120124152211allenge1.jpg
賢そうなわんちゃん。

1098_convert_20120124151603allenge4.jpg
ずうっと八の字に歩いていたポニーくん。たのしい?
毛並みがツヤツヤ、このばしょがお似合いね。


美瑛の風景はパッチワークの丘とか、
きっと人工的にも整備されているんだろうと思うんだけど
嫌味がないというか、なんだか素直に感動してしまう。
これが美瑛のまちなんだ、色彩なんだと
風を受けていつまでもそこに立っていたくなる場所でした。

1044_convert_20120124150955allenge.jpg
夜の美瑛駅。

プロフィール

しろくま

Author:しろくま
*このブログについて
 →【はじめに。】

*しろくまさん:
ヒネクレモノで偏屈。
人生のなかにカフェがあってよかった、と感じている。

*クジラくん:
しろくまさんの相棒。
かき氷が好き、カフェもけっこう好き。
よく写真を撮ってくれている。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。