スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“チャリティー”

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

マイノリティ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

片手に持って

手放すこと



喪失
もぎとられること



まるで意味がちがう。





悲しみを乗り越えるには


悲しむことが必要。




「両手に抱え込んだ」かなしみを


「片手に持って」生きる強さを。





喪うこと は

本当に辛いこと。



乗り越えても

乗り越えても、


慣れるなんてことはないでしょう。



けれど


いっぱいいっぱい
支配されたかなしみを乗り越えて



じぶんでかなしみを持ちながら
生きていくことはできるはず。





両手から片手になったといって


想いが薄れるかっていったら

またそれは別のはなし。






かなしみは

遺されたひとのものだから。





消えることはなくても




かなしみと共に


生きることができる






そんな風に強くなれますように…








記憶

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

非当事者であること。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

しろくま

Author:しろくま
*このブログについて
 →【はじめに。】

*しろくまさん:
ヒネクレモノで偏屈。
人生のなかにカフェがあってよかった、と感じている。

*クジラくん:
しろくまさんの相棒。
かき氷が好き、カフェもけっこう好き。
よく写真を撮ってくれている。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。